2023年04月05日

381系やくもと因美線&津山線プラス近鉄ひのとり乗り鉄1

 先日、引退が予告されている381系と以前から乗ってみたかった因美線、津山線に近鉄のひのとりに乗り鉄してきました。今回は西日本どこまで4daysをメインに使用しました。

DSC_1483.JPG DSC_1484.JPG DSC_1485.JPG 仕事の都合で宿泊した直江津から、早朝西に向かいます。

DSC_1486.JPG DSC_1487~2.JPG

 金沢で小休止。西日本どこまで4daysは東日本の駅では受け取り出来ないのでここで発券しました。e5489は長蛇の列だったため空いている指定席券売機を探しました。ネット予約はいいにしても、リアル環境もそれに合わせて整備して欲しいものです。なお、西日本どこまで4daysは新幹線だと乗車券として使えないため、ここまでは普通にきっぷを買って乗っています。そういえばサンダーバードもあと少しで敦賀までの短距離列車になっちゃいますね。こういった特急らしい特急は希少価値です。

DSC_1488a.JPG DSC_1489a.JPG

 新大阪で再び用意しておいた乗車券特急券に切り替えて山陽新幹線に乗車。さらに西へ向かい岡山に到着。


DSC_1490.JPG DSC_1494s.JPG

 岡山駅はさまざまな車両がいて楽しいですね。

DSC_1496.JPG DSC_1497.JPG

 115系のシートピッチが小さい初期車がいるのにビックリ。湘南色に戻されていて多くの人が撮影していました。

DSC_1501a.JPG DSC_1502.JPG

 381系が入線してきました。ノーマルの4両でした。日程の都合でパノラマではありませんがグリーン車を奮発しました。普通車からの改造でグリーン車ともども全車窓割があっていないのはご愛敬(笑) 今回は座席表をよく見て窓枠がこない位置を指定しました。

DSC_1503.JPG DSC_1506.JPG

 山間を右に左に走ります。381系は初めてですが想像より揺れません。制御付きに比べて傾く速度や戻りが遅いことは感じられるものの、そこまで悪い乗り心地ではないと感じました。途中、パノラマ6両編成とすれ違います。


DSC_1508.JPG DSC_1509.JPG

 左が新見駅、右が足立(あしだち)駅の手前です。新見から出ている芸備線の東側はどうなるのでしょうか・・・。また、D51の三重連で沸いた石灰石列車が出発していた足立にはわずかに専用線の橋台らしきものが見えました。石灰石自体はまだ採掘されているようです。

DSC_1510.JPG DSC_1519.JPG

 2時間があっという間で米子駅に到着。今回はここで途中下車してみます。米子駅も建て替え中。このタイプの駅舎は新潟も高架化でなくなって、残るは釧路駅のみの模様です。

DSC_1512~2.JPG DSC_1513.JPG

 全く予定を決めていなかったので地図を見たところ城跡が。歩いて行けそうなので行ってみると20分ほどで石垣が見えてきました。

HORIZON_0001_BURST20230318155342735_COVER.JPG DSC_1515~2.JPG

 けっこうな山道で文字通りの「登城」! 時間的には15分くらいですが運動靴は必要かと思います。また、城址内にはトイレや売店、自販機等はありませんでした。

DSC_1516.JPG DSC_1518.JPG

 登り詰めると素晴らしい景色です。米子市内や島根半島、中海が一望できます。

DSC_1517.JPG

 石垣も景色もいい感じなのに、どうしてマイナーなんだろうと思ったら完成は慶長7年で戦国時代より後、その後は鳥取藩家臣の預かりになっていたとのこと。これだとメジャー化は厳しそう・・・。でも、ここは一見の価値があると思いますので米子で降りる機会があればぜひ行ってみて下さい。

DSC_1524.JPG HORIZON_0001_BURST20230318174804764_COVER.JPG

 米子駅でしばらく待ちます。普通列車のキハ47も魅力的ですが、この後のスーパーおきで一気に移動しました。この列車も何気に相当な長距離特急ですね。基本2両しかないせいかほぼ満席でした。キハ187系は強馬力の韋駄天走りですごいです。夕暮れの日本海を横目に爆走します。

DSC_1528b.JPG DSC_1529.JPG

 夕闇の鳥取に到着しました。一人旅であんまり飲み屋に行く気分にもならないので地酒だけ買ってホテルでテキトーな物を食べますw 鷹勇実はさっぱりした辛口でおいしいかったです。

 翌日は因美線からスタートします。












posted by nobi at 23:26| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。