2016年02月07日

ペーパークラフト カマキリsp.

P2050002.JPG

 これまでと違ったものに挑戦したくなり、カマキリのペーパークラフトを作ってみました。昆虫は体節構造だから、立体を組み合わせたペパクラに向いてそうかなという安易な考えです(笑) ただ、私にそれほど昆虫の同定についての知識や資料がないため、特定の種類にするのはあきらめました。

  ↓展開図は下記からどうぞ↓
ペーパークラフトカマキリsp.zip

 小学生時代は比較的田舎に住んでいたため、近所の草むらにはカマキリがいました。私も周囲もけっこう捕まえて飼っていましたね。学校に持って行ったりしても、先生は「ちゃんと管理すればヨシ」というスタンスだったのでおおらかな時代でした。その後、時は流れてカマキリやカマドウマにはハリガネムシという寄生虫がいることを知ります。実際に触ってみると、クチクラの感触がなるほど針金っぽい。彼らはカマキリを操って最後には繁殖場所である川に誘導してしまうそうです。これは山の栄養分を川に持っていくサイクルとしても重要で、寄生された虫が川に飛び込めないようにすると、川の生物が貧しくなってしまうと聞きました。
posted by nobi at 21:02| Comment(0) | ペーパークラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

ゴルフR改修完了 たぶん

R帰還.png

 納車翌日から排気警告灯が点灯し、目立った不調はないもののその原因が全くわからないまま1年が過ぎました。ディーラーからは丁寧に対応してもらえましたが、さすがに心中穏やかではなかったです・・・。そして、今後こそ大丈夫だろうということでついに戻ってきました。結局、燃料関係やセンサーの考えられる部分をほとんど交換してもダメで、最後に残ったのがエンジンコントロールユニットだったとのことです。何らかの要因で、基盤の方が正常値を異常値と判断して警告灯が点灯していたとか。そこで当該ユニットを交換したところ、警告灯は点灯しなくなったとのことでした。しばらく乗ってみましたが、再発しないので今度こそ解決したようです。やれやれ・・・。今回の件は、もちろんすべて保証でこちらからの持ち出しはありませんでした。
 代車でゴルフ7のコンフォートラインにしばらく乗っていました。それと比較してみると、全体的な高級感はゴルフ7の方があるように感じます。それと、ハンドルの中立から切り始めの感覚が6のRよりしっかりした感触になっていました。6のRは中立付近の遊びがやや大きいように感じるんですよね。もちろん直進性は十分でどちらもまっすぐ走りますが。
 あとはDSGが故障しなければいいなあ(笑)
posted by nobi at 23:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする