2024年04月12日

鉄コレ 阪神3303の動力化

DSC_2958.JPG

 鉄コレの阪神3301形、3303号を以前ジャンクで購入していました。なぜかパンタ脇のクーラーがなかったりするのですが、せっかくなので動力化してやろうと指定の20m用を入れると、はまる事ははまるもののTNカプラーを取り付けるスペーサー兼台座が入る余地がない・・・。

GKzm3heawAAYBCE.jpg GKzm3lqbgAEBR5v.jpg

 阪神車自体が18〜19mの車体なので20m用はひとまず他車用に取って置き、改めて19m用の動力にTMカプラー台座の一番長いのを取り付けるとピッタリでした。

GKzm3nLbYAAPx8j.jpg

 欠けているクーラーはひとまず手持ちのをはめ、パンタも手持ちのPS16にしてしまいました。また、床下機器は20m用で残念ながら移植しきれないため一部をカット。台車枠もなかったのでとりあえず干渉しない気動車用のDT19を装備と何だかよくわからない珍車両が誕生です(笑) こういう架空の車両を作るのけっこう楽しいんですよね。
ラベル:鉄コレ
posted by nobi at 22:27| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月20日

只見線と季の郷 湯ら里

 先日、連勤で疲れたので乗り鉄がてら只見に泊りがけで遊びに行ってきました。只見はソロでも友人とも年数回訪れていて、湯ら里が定宿になっています。

DSC_2885.JPG DSC_2886.JPG

 小出駅まで上越線で移動します。今年も小雪ながら3月に入って週一くらいで降雪があります。只見線は全線再開通後、18きっぷシーズンや土日は座席が埋まる程度の混雑が続いているようです。今回も上越線から乗り換えたキハ110の2両はほぼ満席になりました。

240309只見駅.png CENTER_0002_BURST20240309142704308.JPG

 1時間ちょっとで峠を越えて只見に到着です。途中で地元の方が数人降りた程度で、只見でも下車する人は私以外数人でした。ほとんどの人は乗り通して会津若松まで抜けるようです。みなさんホームに降りて撮影していました。

DSC_2890.JPG DSC_2889.JPG

 送迎をお願いしていたので只見駅前から宿泊予定の湯ら里までハイエースで移動しました。所要は20分くらいです。今時のハイエースって意外と乗り心地固いんですね。到着後は部屋に荷物を置いて日帰り施設のむら湯に行ってきました。本館の温泉はろ過された透明なお湯ですが、むら湯はかけ流しの赤いお湯になっています。宿泊の場合はフロントで無料チケットをもらえます。


DSC_2891.JPG

 夕食です。只見の食材や料理も多く入っていて完食するとかなり満腹です。
 
DSC_2893.JPG DSC_2894.JPG

 ドリンクも地酒の他、地焼酎ねっかも扱っていて飲み比べるととてもいい感じです。この後は部屋で一休みした後内湯に入って寝ました。かなり降雪が強くなっていました。

DSC_2895.JPG DSC_2896.JPG

 こちらは朝食です。バイキング形式で和洋どちらでも楽しめます。ドリンクはトマトジュースや麹ドリンクのレベルが高くお勧めです。この日は一晩でだいぶ積もっていましたね。

 湯ら里は温泉ホテルですが1人でも普通に泊まれます。今回は12,000円くらいだったのでコスパは相当良いと思われます。このプランだと部屋は地平の眺め0(元々運転手用だそうです)のビジホ部屋になりますが、内容を考えれば十二分でしょう。私以外に1人で泊まっている人もよく見かけます。2人以上なら和室洋室ともあって13,000円くらいになります。

DSC_2898.JPG DSC_2897.JPG

 再び送迎車で只見駅まで送ってもらいました。それなりに降雪があったのでモーターカーも活躍したのでしょうか。列車は早朝会津若松を出た朱色キハ110の単行です。

DSC_2899.JPG 

 乗り込んでみると早朝出発にも関わらずほぼ満席です。只見線の人気はすごいですね。ただ、只見駅は棒線化されて駅員は昼時の数時間のみ滞在に合理化されていてこれ以上の投資は厳しそうな感じです。できれば混雑時は増結して欲しいものですが・・・。満席のまま無事小出駅に到着、反対側には昼の会津若松行となるキハE120、110のコンビが止まっていました。

 なんだかんだで只見はいいですね〜。注意点としては、上越線も含めて近年は異常気象時に運休しやすくなっており、代行バス等の処置もされないことから冬季や台風接近時などは日程に余裕を持っておく必要があると思います。また、只見からは会津田島に抜けるバス、自然首都・只見号も運行されているのでこちらの活用も考えられますね。この道は全線2車線で除雪もされているのでそう簡単に通行止めにはならないかなと。





ラベル:只見
posted by nobi at 13:21| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月06日

TOMIX 特急電車183系0番台のトレインマークを変更

 KATOの189系に続いて183系0番台のトレインマーク変更も試してみました。

GFQcUoRXsAIHq4N.jpg GFQcVCJWQAARYfZ.jpg

 1200番の紙やすりで元のマークを消してしまいます。少しこすればあっと言う間に消えます。そしてペンギンモデルのKATO旧製品の0番台用から「とき」を切り出します。たまたま写真で見た上越新幹線開業直前の助っ人として走っていた幕張の183系を再現したくなったんです。

GFQcVj4W4AAN2cv.jpg
 
 傾いている・・・。これは修正するとして少し小さいのか光漏れが大きい感じ。貼り直しと周囲を緑のマジックで塗って白い光を軽減してみます。

HORIZON_0001_BURST20240206211210367_COVER.JPG DSC_2647.JPG

 肉眼だとそれなりにマシになりましたがやっぱり小さいですね。

DSC_2648.JPG

 位置を再修正に消灯状態だとそれなりに見られる状態かな?これは1000番台のマークを使用した方が良かったのかも。そのうちまた試してみようと思います。

posted by nobi at 22:31| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする