2016年12月04日

C91 冬コミの新作

PC040015.JPG

 冬コミに持っていく予定の新作、試作が完了しました。前々から考えていた座った状態のペパクラです。幸いイスの座面高と2人の腰の高さのズレもなく、きれいに座ってくれました。この他、2人の立ち姿のデータも同時に収録予定です。取説等が一通り完成したら、品書きも公開したいと思いますのでよろしくお願いしますー。
posted by nobi at 15:45| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフR DSGオイル交換

 先日、ゴルフRに搭載されている湿式6速DSGのオイルを交換してきました。取説を読むと60,000km交換となっていましたが、来年は車検のため、出費は分散させたかったのでちょっと早めの交換としました。気になる費用は、オイルと付随して交換になるパーツを含め43,000円くらいでした。まだそれほど走っていないので感触の変化はわかりませんが・・・。

 それと、ゴルフ7のコンフォートラインに試乗させてもらいました。写真ナシですいません(笑) 乗り心地やハンドリング、車内の高級感は「さすが」です。ゴルフ6の一般グレードはわりと軽い乗り味ですが、7になると重厚感があって個人的には7が好みです。ただ、燃費を重視しているせいか、走り出しがちょっと鈍いのが気になりました。軽くアクセルを踏んでもほとんど加速しないので、踏み込むと一気にターボが効いてくるちょっと古典的?ターボ車の風情です。まあ、購入すればすぐ慣れて自在に操れるのかもしれませんが。2気筒停止や惰行運転はモニターに表示されるだけで実感はできませんでした。
 それと友人から聞いたのですが、新型のインプレッサは相当良いらしいですね。ゴルフに勝るとも劣らない出来栄えとか。元スバル乗りとしては気になります。機会を見て試乗したいところです。
posted by nobi at 15:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

最近のゴルフR

DSC_1664.JPG

 山間部では、いよいよ積雪が見えてきた新潟です。私は関越道を頻繁に走るので早めに冬タイヤに交換しました。定番のブリザックです。ブリザックは高めですが、減ってきても効きが落ちず、高速性能も悪くないのでやっぱり良いタイヤですね。ただ、普段雪の積もらない地域ならオーバースペックかな。

 ところで、このブログはペパクラ記事が大多数なのですが、検索で来られる方は「ゴルフ6 R 故障」が非常に多く、ちょっと驚いています。そこでちょっと現状報告をしてみます。ウチのゴルフRは、年初までのエキゾースト警告灯問題解決以後、特にメカニカルな故障は発生していません。快調に走ってくれていますね。点検整備はほぼマニュアル通り実施していて、近日中にDSGオイルを交換する予定です。こちらはちょっと早めですが、年数がそれなりに経っているので交換してもらうことにしました。あとはハルデックスオイルもか・・・。

DSC_1663.JPG 

 が、ちょっとしたトラブルは発生しています。ウチのRのBピラーにはカーボンフィルムの加飾がついているのですが、それがはがれてきました(笑) 新潟で凍結融解にさらされて接着剤が劣化してしまったようです。両面テープや接着剤で補修してみたものの、時間が経つとやっぱりはがれてきます。

DSC_1665.JPG

 で、結局、面倒になってはがれてきたものは剥いでしまいました。接着剤の残りや汚れはメラミンスポンジ等でこすりとって磨き、元から加飾なんてついてなかったかのような雰囲気に(笑) そのうち面白いフィルムでもあれば再装着を考えるとしましょう。

 現状はこんな感じですね。来年は車検なので、そこでどれくらい費用がかかってくるのか、こないのか貯金しつつ身構えているところです(笑) 
 また、街乗りから長距離までいろいろ乗った感想ですが、ゴルフ6のRは乗ってて面白いかと聞かれると「一般人が乗るなら、RX-8のMTやインプレッサより若干落ちる」かもしれません。相当速い車であることは間違いなく、切ったら切っただけ曲がっていきますし、フル加速も安定かつ超なめらかに凄い速度に乗っていきます。ただ、ドライバーに腕があり、ドイツ的速度域でないと楽しさを味わえる感じではないかなーと感じました。もちろんGT性能や高速安定性は一級品で、シートの良さも相まってさすがドイツ車。逆に、街乗りメインの人はあんまり良さを感じる機会がないかも・・・と思います。飛ばしてナンボ!ですね。購入を考えている人は、可能なら高速の試乗も試してみて下さい。国産にない世界観を強く感じるのはやはり高速域です。

posted by nobi at 21:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする